TOPIK읽기(読解)問題攻略のコツ

TOPIK初受験で6級に一発合格した私ですが、TOPIK対策をするうちに問題攻略のコツみたいなものが分かってきました。

読解問題は時間との勝負なので、どのように解けば時間を短縮出来るのか?ということを考えながら、試験対策をしてきました。

そこで今回は、私なりのTOPIK읽기(読解)問題攻略のコツをご紹介します!

韓国語の勉強に関しては完全に独学でやっているのでかなり我流な部分もあるかもですが、誰かのお役に立てれば幸いです。

TOPIK읽기(読解)問題攻略のコツ

では、読解問題の1番から順番に攻略のコツを書いていきます!

問題1~4:穴埋め・下線部言い換え

読解問題1~2は穴埋め問題、3~4は下線部と似た意味のものを選ぶ問題となっています。

この問題に関しては、「語彙を増やす」しかありません。

ある程度の語彙力があれば、簡単に答えられる問題ですね。

問題5~8:ポスターや広告の内容を選ぶ

問題5~8は、このような問題になっています。

第64回TOPIK読取問題

文章を読んで何について書かれたものなのかを選択する問題です。

この問題は、文章全部読み取れなくても大丈夫です。

例えば上記の問題だと、最後の마셔요!は簡単な単語なので読み取れると思います。

「飲みます」という意味ですね。

この単語だけ読み取れれば、選択肢の中から「飲めるもの」を選べばOK。

選択肢を訳すと、

  1. お菓子
  2. めがね
  3. 牛乳

となっているので、正解は3の牛乳だということが分かります。

問題9~12:図や案内の内容に一致する文を選ぶ

9~10の問題は、グラフや案内文などを読んで、その内容と同じことが書かれたものを選ぶ問題。

この問題は、まず選択肢を上から見ていきます。

第64回TOPIK読取問題

まずは選択肢の①を最初に確認します。

이 대회는 이번에 처음으로 열린다.
この大会は今回初めて開かれる

では、この選択肢が正しいのかどうか、文章を見ていくと、一番上にこのような文章があります。

제3회 한마음 걷기 대회
第3回ハンマウムウォーキング大会

第3回ということは、この大会は今回が初めてではないので、①の選択肢が除外されます。

このように、問題の文章やグラフの内容を先に確認するのではなく、先に選択肢を確認してから文章やグラフを確認し、その選択肢の正誤を判断します。

この方法で問題を解くと、グラフや文章を全部読まなくても正解にたどり着くことができ、時間短縮になります。

問題13~15:並べ替え

この問題は、4つに分かれた文章を正しい順番で並べてある選択肢を選ぶ問題です。これもまず、選択肢から先に確認します。

選択肢の先頭がバラバラの場合

第64回TOPIK読取問題

選択肢の先頭が上記のようにバラバラの場合、文章を上から確認していきます。

第64回TOPIK読取問題
(가)の内容

会社の1階ロビーを一般に開放する会社が増えた。

先頭の文章として、違和感がないのでこの文章が先頭に来る可能性が高いということが分かります。

(나)の内容

人々は作品を鑑賞し、コーヒーを飲みながら過ごす。

先頭の文章としては、内容が欠けていて理解できません。

何の作品を鑑賞するのかよく分からないので、この文章の前に別の文章があるということが分かります。

よって、나が先頭に来ている②の選択肢はまず除外されます。

(다)の内容

美術館とカフェを作り、人々が楽しめるようにしたのだ。

文章があまりにも唐突すぎるので、先頭に来る文章ではないと分かります。

よって、選択肢③も除外されます。

(라)の内容

この空間を利用する人が増え、会社のイメージが良くなっている。

最初に「이 공간을」が来ているので、「この空間」がどの空間なのか説明する文章が前にあるということが分かります。

ということで、先頭の文として違和感のなかった「가」が最初に来る文章であり、選択肢①が正解になります。

正解の文章

가:会社の1階ロビーを一般に開放する会社が増えた。
다:美術館とカフェを作り、人々が楽しめるようにしたのだ。
나:人々は作品を鑑賞し、コーヒーを飲みながら過ごす。
라:この空間を利用する人が増え、会社のイメージが良くなっている。

選択肢の先頭が2択の場合

第64回TOPIK読取問題

上記のように、選択肢の先頭が2択の場合は、まずその2つの文章を確認します。

나の内容

前の車の人は、大きな事故ではなく大丈夫だからそのまま行けと言った。

先頭に来る文章としては不自然なので、나が先頭に来ている選択肢①②は除外されます。

次に、③と④の選択肢を確認すると、다もしくは나が最後に来ているので、最後の締めくくりとしてどちらの文章が合っているのか確認します。

다の内容

親切は配慮のおかげで娘は無事に病院に到着し、治療を受けた。

나の内容

前の車の人は、大きな事故ではなく大丈夫だからそのまま行けと言った。

上記を見比べると다の内容が最後の文章としてふさわしいと分かるので、正解は라が先頭で다が最後に来ている③の選択肢だと分かります。

正解の文章

라:病気の娘を病院に急いで連れて行く途中で前の車とぶつかって事故を起こした。
가:車から降りて前の車の主人に謝罪して事情を説明した。
나:前の車の主人は大きな事故でないから大丈夫だとそのまま行けと言った。
다:親切な配慮のおかげで娘は無事に病院に到着して治療を受けた。

問題16~18:穴埋め(内容理解)

問題16~18は、()の中に入る文章を選ぶ問題です。

第64回TOPIK読取問題

この問題は基本的に()の前後に答えがあります。

前後の文章を訳してみると、

書店の主人はお客さんと長い会話をしたあとに、( )本をおすすめしてくれる。

となっています。

では、さらに後ろの文章も訳してみます。

傷ついた人には癒めになる本を、自信が足りない人には勇気をくれる本を推薦するやり方でサービスを提供する。

この文章を読み解くと、人それぞれ違った本を推薦してくれるということが分かります。

選択肢を見てみると、

  1. 内容が面白い
  2. 知識を伝達する
  3. 人々がたくさん読む
  4. お客様の状況に合う

以上の選択肢の中で、人によって違う本を推薦するというのは4なので、これが正解だと分かります。

問題19~22:長文読解(穴埋め・内容に一致する文を選ぶ)

問題19~22は、問題文に対して問いが2つずつ用意されています。

一つは()の中に入るものを選ぶ問題、二つ目は問題文の内容と合っている選択肢を選ぶ問題です。

第64回TOPIK読取問題

この問題に関しては、語彙がある程度あれば問題なく答えられる問題です。

もし、問題文に分からない単語が部分的にあったとしても、全体的になんとなく読み取れれば問題は解けます。

()に入るものを選ぶ問題は、選択肢がすべて理解できない場合は消去法で正解を導きます。

19番の選択肢を和訳すると、

  1. 과연:果たして
  2. 만약:もし
  3. 게다가:その上
  4. 이처럼:このように

となります。

正解を導くためには、前後の文章を読み解ければOK。

クラゲにはビタミンやコラーゲンのような栄養成分があるためだ。( )クラゲは海のどこにでもいて逃げず、狩りが簡単なためだ。

()の中に入る選択肢を考えたとき、1・2・4は不自然なので、正解は2の「게다가:その上」だということが分かります。

仮に「해파리=クラゲ」の意味が分からなくても、他の部分が読み解ければ答えられる問題になっています。

問題23~24:長文読解(随筆・感想文)

23番、24番の問題も、問題文に対して問いが2つ用意されています。

23番はとある人物の下線部に表れている感情を選ぶ問題。

第64回TOPIK読取問題

この問題も、語彙力があれば解ける問題です。

まずは選択肢を確認します。

  1. 걱정스럽다=心配だ
  2. 불만스럽다=不満だ
  3. 후회스럽다=悔やまれる
  4. 당황스럽다다=うろたえる

次に下線部の文を確認します。

화를 낼지도 모른다는 생각에

怒るかもしれないという思いで

これだけだと、誰が何に対して怒るかもしれないのか分からないので、下線部の前後も確認します。

まずは下線部の前の部分。

내가 한 실수에

私がやった失敗に

これで「私がやった失敗で誰かが怒るかもしれない」ということが分かります。

ここまで読み解ければ、正解の選択肢が1の「心配だ」ということが分かります。

24番は問題文の内容と一致する選択肢を選ぶ問題なので、問題文が読み解けるくらいの語彙力が必要になってきます。

問題25~27:記事の見出しから内容を選ぶ

25番~27番は、記事のタイトルを見て選択肢の中からそれを説明しているものを選ぶ問題です。

第64回TOPIK読取問題

この問題は新聞記事なので、漢字語がよく出てきます。

例えば上の問題の場合、

  • 관광=観光
  • 추락=墜落
  • 안전=安全
  • 승객=乗客
  • 전원=全員

以上が漢字語になっています。

漢字語はその単語を知らなかったとしても、そのハングルに該当する漢字を知っていれば読み解くことができます。

なのでもし知らない単語が出てきたら、そのハングルを使った知っている他の単語を思い浮かべてみます。

안전という単語がわからなかったとき전

안=안심=安心=安

전=전부=全部=全

安+全=安心

こんな風に、漢字がわかれば知らない単語が出てきても、意味を読み解くことができます。

また、擬音語もよく出てくる印象なので、擬音語もしっかり勉強しておくことをおすすめします。

問題28~31:穴埋め(内容理解)

28番から31番までは、文章の中の( )に入る内容で一番ふさわしい文章を選ぶ問題です。

第83回TOPIKⅡ읽기問題

この問題は、まず選択肢から読んでいきます。

選択肢を読んですべて意味が理解できれば、本文を読んだときにすぐに正解がわかります。

もちろん、本文と選択肢をしっかり読み解ける語彙力はある程度必要となりますが、要所要所でわからない単語があってもなんとなく文章の意味が理解できれば正解を導くことはできます。

問題32~34:内容に一致する文を選ぶ

읽기の32番から34番は、文章を読んで選択肢の中から文章の内容と同じものを選ぶという問題です。

TOPIK第83回읽기問題

この問題も先程の問題と同じように、選択肢から読んでいきます。

選択肢を読んで理解できれば、本文を読んですぐに正解を導き出せます。

一言一句すべて理解できなくても、内容大体おおまかにでも理解できれば、解ける問題となっています。

問題35~38:文章の主題を選ぶ

읽기問題の35番から38番は、文章のテーマとして一番ふさわしいものを選ぶ問題です。

TOPIK第83回읽기問題

この問題も選択肢を先に読んでから、本文を読みます。

こういう問題は選択肢を先に読んでおいた方が、本文を読んだ後に正解を導きやすいです。

問題39~41:文を挿入する位置を選ぶ

TOPIK일기の問題39番から41番は、与えられた文章が入る位置を選ぶ問題です。

上記のように、問題番号のすぐ下にある文章、

이 책은 크게 두 부분으로 구성되어 있는데 먼저 옛 다리들과 그에 얽힌 이야기를 다룬다.

この本は大きく二つの部分で構成されているが、まず昔の橋とそれにまつわる話を扱っている。

この文章が本文中の「ㄱ」「ㄴ」「ㄷ」「ㄹ」のうち、どの場所に入るかを答えます。

この問題は、提示文の出だしと()の前後の文章をよく確認します。

()に入る文章は本の構成について説明している文で、「ㄱ」以降で本の内容が詳しく説明されているため、正解は①ということがわかります。

この問題は語彙力はもちろん、読解力も必要になってくるので、過去問や模擬問題などたくさんの問題を解いて慣れておくことをおすすめします。

問題42~43:長文読解(小説)

42~43番は、小説の長文読解問題です。

まずは問題文に目を通してから、選択肢を確認していきます。

42番は下線部の心情や態度を選ぶ問題、43番は内容と一致する文を選ぶ問題となっています。

42番の選択肢はそこまで難しい語彙ではないので、下線部の前後の文章の内容を大体にでも読み解ければ問題なく解けます。

43番の選択肢もある程度語彙があれば問題なく理解できるので、選択肢を確認してから改めて問題文を確認し、内容に合っているものを探します。

問題44~45:長文読解

問題番号44~45は長文読解問題で、文章の主題を選ぶ問題と穴埋め問題が出題されます。

この問題は、どちらの問題も選択肢を先に読んでおきます。

選択肢の中にはどう考えても正解ではないものが含まれていたりするので、先に読んでおくことで消去法で解答を導くことができるようにもなります。

特に時間に余裕がなく最後の方は塗り絵になってしまうという人は、選択肢から読むクセをつけておくことをおすすめします。

穴埋め問題は()の前後にヒントが隠されているので、この部分をしっかり読んで解答を導きます。

問題46~47:長文読解

問題番号46~47は長文読解問題で、筆者の態度で最も適切なものを選ぶ問題と文章の内容と合っているものを選ぶ問題です。

この問題も選択肢から先に確認し、問題文を読んで解答を導きます。

選択肢を先に読んでおくことで、問題文の内容も理解しやすくなります。

問題48~50:長文読解

問題番号48~50の最後の問題は、長文に対して問題が3つ用意されています。

問題の内容は、文章を書いた目的を選ぶ問題、穴埋め問題、内容に合っているものを選ぶ問題となっています。

この問題も、選択肢さえ理解できれば回答は導きやすいです。

というのも、選択肢の中には明らかに正解ではないと思われるものがいくつかあるからです。

TOPIK읽기は問題形式を理解して確実に点数を取る!

TOPIK읽기の攻略のコツは、問題形式をしっかり理解しておき、確実に点数を取ることです。

確実に点数を取るためには、苦手な問題を洗い出してその部分を何度もくり返し解き、慣れておくこと。

また、ハングルを読むスピードや語彙力も点数に直結してくるので、日頃からコツコツ実力を上げておくことも大事です。

しっかりと勉強計画を立て、試験まで余裕を持って少しずつ勉強していけば目標は必ず達成できます!

心が折れそうになることもありますが、できることからコツコツやっていきましょう!