【ハングル検定1級対策】勉強開始1ヶ月の現在の進捗状況

TOPIK6級に合格してハングル検定1級を受験しようと思ったのが1ヶ月前。

勉強開始から1ヶ月経ったので、現在の進捗状況とやっている勉強を記録しておこうと思います!

ハングル検定1級対策に使用しているテキスト

現在ハングル検定1級対策で使用しているテキストは、過去問のみです。

created by Rinker
¥2,200 (2024/04/13 15:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

ひとまずハングル検定1級の試験問題内容を確認しておきたかったのと、試験内容を把握した上で対策を練っていきたかったので、過去問から取り組むことにしました。

上記の過去問は過去2回分(2022年開催分)の試験問題が記載されています。

私の勉強スタイルは1冊のテキストをくり返しやるスタイルなので、現在はまだこの1冊しか使用していません。

ハングル検定1級対策でやっている勉強

勉強は下記の流れでやっています。

過去問題集を使用した勉強法

過去問を一通り解く
解答を確認して分からなかった語彙を確認する
解答の和訳を見ながら韓国語に翻訳する
改めて過去問を解く

基本的には上記の流れをくり返しやっています。

テキストにどんどん書き込んでいくタイプなので、すでにテキストがめちゃ汚いです(笑)

듣기対策はシャドーイングとディクテーション

듣기対策には別途、シャドーイングとディクテーションもやっています。

  • 解答の問題文や選択肢を見て発音が曖昧な単語は音声で発音を確認し、シャドーイングでしっかり発音できるようにする。
  • ディクテーションで聞き取れてない部分を確認して対策する。

ディクテーションをしてみると、簡単な単語さえも聞き取れていないことがあったりします。

あと、問題の音声が若干クセがあったりして「なんでその単語をそんな風に発音するん!?」みたいな不可思議な部分もありました…

こういうとこがハングル検定1級の難しいところでもあるのかな?

KBSニュースの翻訳で語彙を増やす

ハングル検定1級対策は過去問以外にもKBSニュースの翻訳をやっています。

目的は、

  • 語彙を増やすこと
  • 翻訳に慣れること

ハングル検定1級には韓→日・日→韓の翻訳問題も出題されるので、日頃から翻訳作業をして翻訳に慣れておこうと思いました。

また、ニュースを読むことで語彙を増やすのに役立つかなと思いました。

実際やってみるとこれが案外面白くて、勉強にもなるし韓国の文化や状況も知れてすごく面白いです。

1日の勉強時間は3時間くらい

ハングル検定対策の勉強時間はだいたい1日3時間くらいです。

朝の仕事前に1時間(過去問)、帰宅してから夕食後に1時間(過去問)、寝る前にニュース翻訳を1時間くらいやっています。

現在は翻訳新人賞と平行しながらやってるので大変ではありますが、「この時間にやる」とハングル検定対策の勉強時間を決めてやってるので、毎日同じ時間に勉強をしています。

決まった時間に勉強するとそれが習慣になるので、モチベが低かろうが疲れていようが体が勝手に勉強を始めます(笑)

1ヶ月ハングル検定1級対策をしてみた感想

とにかくムズい!!!(笑)

これに尽きますよね…本当。

とにかく知らない語彙がてんこ盛りで、毎日毎日大量の新しい語彙を浴びてる感じ?

ただ、学んだ語彙を韓国ドラマやウェブトゥーン・YouTubeなどで目にしたり耳にすることもあり、やっぱりこういう瞬間に出会うと嬉しいですね。

現状、合格レベルにはほど遠いので、今後もっともっと語彙を増やして翻訳スキルも上げないと到底合格はできないと思います。

でも、確実に成長は感じているので、亀の歩みでもコツコツ前に進んでいこうと思います!