【要チェック!】2023年気になる釜山旅行情報まとめ

釜山旅行をするにあたり、気になるであろう釜山情報をまとめてみました。

実際に釜山にひとり旅に来て、私が経験したことをもとにお話ししていきます。

この記事の内容

・釜山での移動手段

・釜山でのご飯事情

・釜山の大気汚染とマスク事情

・釜山の物価

・釜山のトイレ事情

・定員さんの呼び方

・빨리빨리文化について

・現地の韓国人について

釜山での移動はバスと地下鉄が便利!

現地での移動はバスと地下鉄が一番便利で安いです。

地下鉄は日本語表記・アナウンスあり

地下鉄は日本語表記もあり、車内アナウンスも日本語アナウンスがあるので、韓国語が分からない人でも問題なく利用できると思います。

切符を購入する券売機についても、日本語表記があります。

ただ、地下鉄を利用するならT-moneyカードという交通系ICカードを利用するのが便利です。

T-moneyカードはコンビニや駅の券売機で購入でき、カードへのチャージも同じくコンビニや券売機で行えます。

バスは少しだけ難易度高め

市内バスは日本語表記・アナウンスがないので、韓国語が全く分からない人にとってはちょっと難易度が高めかもです。

ただ、NAVERマップを使えばどのバスに乗ってどの停車駅で降りるのかすぐに分かります。

NAVERマップで目的地を入力し、経路検索をすると何色で何番のバスに乗ればいいのかが分かります。

例えば上記の場合、緑色の2番と書かれたバスに乗ればOKということです。

停車駅は韓国語でこのようなアナウンスが流れます。

이번 정류장은~, 다음 정류장은~

今回の停留所は~次の停留所は~

今回の停留所が次に停車する駅で、次の停留所が次の次に停車する駅です。

ただ、アナウンスは聞こえにくい場合もあるので、韓国語が分かる私でも聞き取りにくいときがありました。

なので停車駅はアナウンスで判断するのではなく、これもNAVERマップで確認するのが確実です。

NAVERマップで経路検索をしたときに出てくる経路の画面をそのまま出しておきます。

自分の現在地が青い丸で記されていて、バスが動くとこの現在地がバスの経路に沿って動いていきます。

現在地が降りたい停車駅に近づいてきたら、停車ボタンを押してバスを降りればOKです。

これなら韓国語アナウンスが聞き取れなくても、降りたい場所で確実に降りれます。

市内バス・地下鉄は乗り換え割引があります

日本の場合、電車やバスを別の路線に乗り換えるとその路線ごとに料金が発生しますが、韓国は違います。

韓国の場合、30分以内に乗り換えすると追加料金がかかりません。

バスは初乗りが1,200ウォン(約120円)とかなり安く、この値段で結構遠くまで行けちゃったりします。

地下鉄も距離で料金が決まっていて、10kmまでは1,300ウォン(約130円)です。

ただし、乗り換え回数には上限があるので、何度乗り換えても追加料金がかからないというわけではありません。

それでも日本の公共交通機関に比べると、移動費はかなり安く抑えられます。

韓国のバスは運転が荒い!?

韓国のバスは運転が荒いとよく言われていますが、実際に乗った感想としては…

別にそうでもない。

結構普通でしたし、特に身の危険を感じたことはありません。

運転が荒いというよりも、道によっては坂道とか山道とかで揺れることはありましたけど、平坦な道を走っていて運転が荒いなと思うことは特にありませんでした。

一度だけ乗車してから席に座る前にバスが動き出し、急いで手すりに捕まったときがあったので、とりあえず乗ったらすぐに座るか手すりに捕まれば大丈夫です。

韓国のバスはバス停以外でも停まります

日本のバスはバス停以外の場所では停まりませんが、韓国のバスはバス停じゃないところでも停まったりします。

私がバスに乗っているときに一度あったのは、信号待ちで待っているときにバスに乗りたいお客さんが来て、ドアを開けて乗せてあげてました。

こんな風に、韓国のバスは割りと融通が効くようです。

釜山はひとり飯できるお店がたくさんある?

旅行前に私が気になっていたことの一つが、

釜山ってひとり飯できるお店いっぱいあるんかな?

ってことでしたが、実際に来てみていろんなご飯屋さんに行きましたが…

どこも一人OKでした。

一応、混み合いそうな時間帯は避けていたのですが、夜ご飯なら18時台はお客さんも少なく、落ち着いてご飯が食べられます。

ランチも早めの11時とか、遅めの14時とかにすれば、大体のお店を利用できるんじゃないかなって思います。

※私が滞在した南浦エリアの場合です。

ご飯は事前リサーチなしでも問題ありません

私は南浦洞エリアに滞在したのですが、ここら辺はご飯屋さんがめちゃくちゃいっぱいあるので、特に事前リサーチしなくても問題ないかなと。

適当に歩きながら良さそうなお店に入るか、現地でグーグルマップを開いてお店情報を確認するっていうのでもいいと思います。

私は事前にある程度お店をリサーチして、食べたいものをいくつかピックアップしていたのですが、いざ釜山に来てみたらお店がいっぱいあったから食事には困らないなって思いました。

お箸やスプーン、ティッシュはテーブルサイドにあります

釜山の多くのレストランは、テーブルのサイドが引き出しになっていて、ここにお箸やスプーン・ティッシュが収納されています。

私は最初、「お箸がない!」と思い店員さんに聞いたら、「ここにあるよ」と教えてくれました。

その後入ったほとんどのお店でも、同じ場所にお箸などが置いてありました。

釜山の大気汚染とマスク着用率

釜山は日本に比べると空気が悪いとは聞いてましたが、確かに大気汚染は結構深刻な感じでした。

日本だと天気がいいと真っ青な空が見れますが、釜山では晴れていても空は白く霞んでいます。(曇りみたいな感じ)

実際に外を歩いていて空気の悪さを明らかに感じるということはないのですが、スマホを持ち歩いていたら画面に白い小さな砂塵?がいっぱい付いていたりとかはありました。

大気汚染の影響もありマスク着用率は高いのかなと思いきや、日本よりもマスク着用率は低めでした。

マスクを着けている人の方が多いことは多いのですが、着けてない人も結構いました。

韓国の物価事情

韓国は公共交通機関の利用料金が安く、移動費はかなり抑えられますが、物価自体は日本よりも高かったりします(汗)

例えば日本でも売っている人気の韓国のお菓子「ハニーバターチップス」ってありますよね?

created by Rinker
ポテトチップス
¥2,920 (2024/05/23 19:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

これ、日本だと150円くらい(※私の近所のドラッグストアだとこれくらい)で買えますが、韓国では200円以上します。

まさかの現地の方が高いっていうね…

その他、ロッテマートでいろんなものの値段をチェックしたのですが、高いなーという印象でした。

釜山のトイレ事情

釜山は意外と公衆トイレが充実しているので、トイレで困ることはないかなと思います。

最悪、カフェなどに入って注文した後にトイレ行けばいいだけですしね。

トイレは日本とは違い、使用後のトイレットペーパーは便器に流さず備え付けのゴミ箱に捨てるというのが一般的です。

私が利用した公衆トイレやお店のトイレなどは、どこも結構綺麗でした。

日本のトイレが世界最高レベルだと言われていますが、釜山のトイレも私的には十分綺麗でした。

定員さんを呼ぶときは何て言ったらいい?

ご飯屋さんやお店で定員さんを呼ぶときですが、いくつか呼び方があります。

  • 저기요(チョギヨ)=すみません
  • 여기요(ヨギヨ)=すみません
  • 이모(イモ)=おばさん
  • 사장님(サジャンニン)=社長様
  • 언니(オンニ)=お姉さん

上記の中で誰に対しても使えて失礼にならないのは、「저기요(チョギヨ)」「여기요(ヨギヨ)」「사장님(サジャンニン)」です。

ちなみに現地の人は、店の主人ではなくてもスタッフであればアルバイトだろうが사장님って呼んだりします。

イモやオンニは使い分けがちょっと難しいので、ある程度韓国に慣れた人じゃないと使いこなせないかも!?

私はイモってちょっと馴れ馴れしすぎるかな?と気を遣ってしまい、「이모님(イモニン=おばさま)って呼んだりしてました。

アジョッシ(おじさん)や、アジュンマ(おばさん)は避けた方がいいと思います。

釜山はやっぱり빨리빨리文化がある?

韓国といえば빨리빨리文化が有名で、韓国人はせっかちだと言われていますが…

釜山ではそこまで빨리빨리文化を感じませんでした。

私が関西人だからそう感じたのかもしれませんが、滞在してい現地の人をせっかちだなって感じたことはあまりなかったかな。

歩くのも全然早いと思わなかったし、それよりもむしろ遅かったですw

友達同士でおしゃべりしながらとか、スマホを見ながら歩いてたりするので、早いと感じるよりも遅いと感じることの方が多かった!

釜山の人は優しくて暖かい!

これは私が初日から感じたことなのですが、釜山の人はとても優しい!

お店のスタッフさんも感じの良い人が多く、嫌な思いをすることはありませんでした。

もちろん、どこに行っても「いい人」「嫌な人」はいるものなので、全員が全員そうってわけではないんでしょうけどね。

韓国ではなるべく韓国語で話すように努力しよう!

釜山で出会った韓国人が暖かくて優しく感じられた理由の一つが、

こちらが韓国語を話しているから。

な気がしました。

これは逆の立場になったら分かりますが、日本で外国人が一生懸命日本語を話していたら助けたくなりますよね。

私は独学で2年間韓国語を勉強してきたので、日常会話程度なら韓国語は問題なく話せます。

なので釜山に滞在中はずっと韓国語を使っていました。(相手が日本語で話してくれる時も、韓国語で話してました)

釜山に行くならぜひ、完璧じゃなくても全然大丈夫なので、分かる範囲で韓国語を使ってみることをおすすめします!

韓国人がなんだか怒ってるように見える!?

結構多くの日本人が感じることの一つが、

なんか、韓国人の話し方が怒ってるように見える…

というもの。

実際に怒られているように感じる人や、感じ悪いなって思ってしまう人もいるかもしれません。

私も現地でバスを乗り間違えたときに運転手さんに助けを求めたのですが、言い方がきつく感じられました。

でも、その後の対応や運転手さんの行動を見ていると、すごく親切にしてくれていることが分かり、

怒っているように見えるのは釜山のなまりだったり、ただの韓国人特有の話し方なんだなってことが分かりました。

なので相手の話し方や口調がきつく感じられても、それは決して不機嫌だったり怒っているわけではないので、気にしなくて大丈夫です!